BLOGブログ詳細

ヘアカラーを長持ちさせたい方必見メニュー!【山形・仙台の美容院 志乃屋美容室・パザパ】

こんにちは!山形・仙台の美容院 志乃屋美容室・パザパです♪

ヘアカラーの後、色がすぐに落ちてしまう…そんなお悩みはありませんか?カラーの色持ちは、ちょっとした心がけで長持ちさせることができます。今回はヘアカラーを保つ長持ちさせるためのホームケアと山形・仙台の美容院 志乃屋美容室・パザパ おすすめのケアメニューについてご紹介します☆

 

【セルフケア】ヘアカラー長持ち♡ヘアケア法

ヘアカラー長持ち♡①当日のシャンプーを控える

画像出典:写真AC

ヘアカラーは髪の毛のキューティクルを薬剤で開き、内側に色素を入れて髪色を変化させています。カラー剤は、ヘアカラーをした後も髪への浸透を続けているため、施術後すぐは色が完全に定着しておらず、洗浄が目的のシャンプーをするとカラーが落ちてしまうのです。

髪を洗わないことに抵抗のある方は、お湯を使ってすすぐだけにしておきましょう。

 

 

ヘアカラー長持ち♡②髪を濡れたままにしない。洗い流さないトリートメントはマスト!

画像出典:Unsplash

濡れた髪はキューティクルが開いている状態です。放っておくと、せっかく染めたカラーが外側へ流れ出てしまうので、できるだけ早く乾かすようにしてください。洗い流さないトリートメントは、キューティクルの外側を油分で覆い、乾燥やドライヤーの熱ダメージから髪を守ってくれます。色落ちを防ぎたい場合は、コーティング力や保湿効果が高いものがおすすめです。

 

 

ヘアカラー長持ち♡③アイロンでのスタイリングは「適温&素早く」が正解

画像出典:stocksnap

スタイリング時の熱も色落ちの原因になります。アイロンやコテは高温で巻くと色落ちがどんどん進んでしまうので、160度〜180度くらいの温度に設定しましょう。何度も巻き直したり、長い時間挟んだりするのも良くありません。適温を守って短時間のヘアセットをめざしましょう。

 

 

【ヘアカラーを長持ちは、プロにお任せ♡】山形・仙台の美容院 志乃屋美容室・パザパ おすすめ トリートメント

画像出典:写真AC

ヘアカラーを長持ちさせるには、山形・仙台の美容院 志乃屋美容室・パザパのトリートメントがおすすめです☆

髪に必要なたんぱく質や潤い成分を補給して、カラー剤の色持ちを良くし、傷んだキューティクルを整えて滑らかな質感へと導きます。ヘアカラーによるダメージが気になる方は、トリートメントを組み合わせることで傷みを軽減することができますよ♡

髪の浸透力を上げる専用のクリームやスチームを使用して、自宅よりも追及した施術ができるのもサロントリートメントの魅力の1つ。ヘアカラーを楽しみたいけどダメージも抑えたい、という方は、山形・仙台の美容院 志乃屋美容室・パザパのトリートメントメニューを是非体感してみてください♪

 

まとめ

いかがでしたか?皆様にとってヘアカラーの色落ちを防ぐヒントになれば嬉しいです♪

山形・仙台の美容院 志乃屋美容室・パザパでは、お客様とのカウンセリングを大切にしています。理想の髪色とお客様の髪質をふまえながら、長く楽しめるヘアカラーをご提案させて頂きます!

今回紹介したサロントリートメントが気になった方は、お気軽に山形・仙台の美容院 志乃屋美容室・パザパ スタッフまでお声がけくださいませ♪

色落ちを防ぎ、お気に入りのヘアカラーと一緒に毎日をハッピーに過ごしませんか♡

topへ
ご予約はこちらから